先輩を知る

Senior Story

スクラブティシャン SCRUBTICIAN

七福の湯上越店

渡部 美咲

美容学校からスクラブティシャンへ

元々、美容に興味があったのでエステの専門学校へ進学しました。
卒業後の進路を先輩に相談していて、エステ業界はノルマが厳しいという声を耳にして不安に思っている時に、エーワンの募集を目にし、温浴施設での仕事を初めて知りました。そして様々なサービスの中で、あかすりの魅力に気付き、スクラブティシャンとして頑張ることを決意しました。

働く仲間の支え

初めの頃は、お客様を目の前にして緊張してしまう日々でした。そんな時に支えてくれたのが、同期の仲間や職場の先輩方でした。
困った時には相談にのってもらい、共に支え合い励まし合っていく職場の雰囲気に何度も救われました。
お客様から「上手になったね」の一言や指名をいただくことが徐々に増えてきたことがとても嬉しく、自信と明日への活力につながっています。